エピソード1

駒田です
シャンパン、お祝いなどには欠かすことのできないお酒ではありますが 値段の高さやどれを選んだらいいのか解りにくいといった理由などから ちょっと敷居の高いお酒になりがちです ですがちょっとしたエピソードなどを知っていたりすると不思議とそれまでの敷居の高さが この上ない魅力へと変わったりします シャンパンの泡が弾ける音は天使のお祝いの拍手の音だとか、乾杯の時にでるグラスの音は悪魔を追い払う音色 と言うような意味合いがあるそうです 他にも沢山ありますが その様エピソードをいくつか知っているとシャンパンの味やその時の時間も特別なものになっていくのではないでしょうか 


komada0008.jpg

この記事へのコメント