ラフロイグ 10年

kumikoです。

今日はスコットランドのアイラ島を代表する
モルトウイスキー、ラフロイグ 10年をご紹介致します。

潮の香りを感じるピートの匂いと、
口の中に広がるスモーキーな味わいが
特徴的なラフロイグ。
ヨードチンキや正露丸などの
薬品っぽい匂いと表現されたりもしますね。

とっても個性的なラフロイグ、
ストレートで飲むのは好みが分かれるところですが、
ソーダで割ると、強烈な香りが程よく中和され、
爽やかな飲み口ながら、
個性を感じられるハイボールになります。

0024.jpg

この記事へのコメント