悪女(わる):深見じゅん

0056.jpg

kumikoです。

今日は私が昔から
愛読している漫画を
ご紹介致します。

悪女(わる)は1988年に
連載を開始した、
会社を舞台にした漫画。
小気味よいOLさんの
サクセスストーリーです。
石田ひかりさん主演で
ドラマにもなりました。

三流大学を四流の成績で
卒業、三流のコネで
一流商社・近江物産に入社した
田中麻理鈴(まりりん)。
麻理鈴は一途で洒落っ気のない、
素朴なキャラなんですが、
大食いで大酒飲みで、
得意技は宴会芸です。
社内の座敷牢と呼ばれる
資材管理室に
配属されるところから
物語はスタートします。
憧れのT・O(イニシャルしかわかりません)
さんに再会し、彼にふさわしい
女性になるため、
出世することを決意します。

美人でも優秀でもない
麻理鈴は、配属される先で
学歴や性別の偏見や
いじめに合いますが、
持ち前の明るい性格で、
一生懸命に仕事に
取り組んで行きます。

麻理鈴が少しずつ
出世していくのを
応援するのが、
この漫画の醍醐味ですね。

……………………………………………

・お掃除担当の女性の名前を覚える
・社史を覚える
・重役全員の顔と名前を覚える
・ビジネス書を読む
・オセロに強くなる

……………………………………………

こちらが麻理鈴が
出世するために、女性上司に
教えられてやったこと。
今でしたら当然の
項目かもしれませんね。
出世したい皆さんは
実践してみてください。

この記事へのコメント