富岡製糸場

kumikoです。 富岡製糸場に行ってきました。 最近世界遺産にも登録されて、 一躍有名になりましたね。 明治のはじめ、当時の日本の 最大の輸出品は生糸でした。 明治政府が、殖産興業と 富国強兵のスローガンの元、 立ち上げた第一号の工場が、 富岡製糸場なんですね。 富岡製糸場では工女さんと 呼ばれる女性達が働いていました。 1枚目の写真は当時の…

続きを読む

モアナと伝説の海

kumikoです。 先日、映画館でディズニーの 「モアナと伝説の海」を見てきました。 最近のディズニー映画の中で 個人的にはとても好きです。 ディズニーのヒロイン達も、 ただ王子様を待っているお姫様から、 自分で運命を切り開いていく 女性像にだんだん変わってきましたね。 黒い髪と肌の、生命力溢れた モアナはとても美しく、 ゴーギャンの描く タヒチの女性を連想し…

続きを読む

完成!

kumikoです。 久しぶりにお裁縫して 何とか出来上がりました。 大雑把な性格なので、 仕上がりも大雑把ですね。 こんなバッグでも作るまでの工程が 何個も何個もあって、 七転八倒です(笑) 洋服とか作っちゃう方とか 尊敬してしまいます。

続きを読む

遠藤淑子さんの漫画

kumikoです。 遠藤淑子さんの漫画を久しぶりに 読み返したいなと思っています。 遠藤淑子さんは少女漫画誌の 「花とゆめ」で短編の作品を 中心に書かれていた漫画家さんです。 少女漫画家さんと言う括りになるんですかね。 素朴なタッチの絵柄で、 正直あんまり絵自体は上手くないのですが、 ヒューマニズムと言うか 何と言うか、とっても心温まる 素敵なお話を書かれる漫画家さんで…

続きを読む

アヴァンギャルドな映画監督

kumikoです。 つい先日、おヒョイさんの愛称で 親しまれていた、俳優の藤村俊二さんの 訃報を聞いたと思ったら、 今日は映画監督の鈴木清順さんの 訃報がありましたね。 大好きな邦画の監督さん だったのでとても残念です。 アヴァンギャルドって表現がピッタリな、 前衛的で刺激的な表現に、 鮮やかな色彩の映像と 様式的な美しさ。 清順監督の映画は、独特の美学を …

続きを読む

親知らず抜歯録

kumikoです。 先日親知らずを抜歯しました。 歯痛で受診した病院で、 緊急に抜歯することに。 麻酔が効いているので、抜いている間は そんなに痛くないんですよね。 他の感触はあるので、骨をゴリゴリして えぐってる感じや、 口内に焦げた臭いとかは感じます。 「ガガガガ」と口の中で 突貫工事が始まった感じです。 私の親知らずは横向きに生えていたので、 歯茎を…

続きを読む

しじみの味噌汁

kumikoです。 しじみの味噌汁を作ろうと思って、 冷凍してあったしじみを投入しようとしたら、 間違えて黒オリーブを入れてしまったkumikoでした。 何だかボーッとしていたみたいです。 そんな日もありますね(笑)

続きを読む